今週も風俗でリフレッシュ

風俗でリフレッシュした体験談紹介です。

まぶしく見えた東京デリヘル嬢との時間

普段から男ばかりの建設関係の仕事をしていると、事務のおばさんとか女性に見えなくなってきます。たまたま会社から離れた現場の仕事が天候不良で中止になって1日休みになったとき、社長がこういうときは風俗に行くもんだとか言い出してその現場のみんなを東京の風俗に誘ったんです。ていっても風俗が僕の夜を楽しませてくれるという体験談サイトをみてデリヘルを呼ぶしかなかったんだけど、自分のところに来てくれたデリヘル嬢は神々しく輝いてたよ。茶髪で芸能人の誰かに似てると思ったのが第一印象で、年が自分と同じくらいだったからすごく驚きました。いつも女とエッチなことをするときはそんなに緊張しないのに、このときはすごく緊張して息子も我慢汁があふれるっていうか気持ちと体が一致してない感じでした。彼女はにこっとしてまぐろ状態の自分の全身をなめてくれました。ときどき目が合ってもにこっとしてぐいぐい責めてイカせてくれました。もう神様っていうか輝いて見えるし、彼女のアソコも濡れててすごく優しくなめてヒクヒクするのをじっと見てました。また相手してほしいなと心から思っちゃいましたよ。

本気で感じる東京デリヘル嬢がたまらない

東京の風俗の女の子たちって感じてるふりっていうか演技みたいな子もいるんじゃないかとずっと思ってました。だって風俗っていう業界にいる以上、必ず感じるようにしてくれる人ばっかりじゃないんじゃないかと思うし、デリヘルみたいな感じだと結局時間じゃないかと思ってました。でも今回ちょっと強引に初めてのデリヘルを体験して、本気で感じてるっていいなと思いました。あまり女性経験がないのであれこれ言えないんですけど、でも本当に感じてると女性の体がどうなるのかぐらいは知っています。それで今回の女の子が演技じゃなくて敏感に乳首やアソコで感じてるって気づいたときに、塗れてる感じや敏感になってるってどういうことか思い知りました。優しく触ってあげないとかわいそうなくらいなんですよね。だから舌で舐めるのも触れるのもすごくいいんだなってわかりました。自分のアレも大事なものみたいに舐めてもらってすごく気持ちよかったし、乳首や穴の方まで丁寧にしてもらって、自分がすごく感じやすいこともわかりました。すごい勉強になった感じです。